« 2012年12月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

Kindle Fire HDで「ぐんまのやぼう」遊んでいます。

iOSやAndroid用アプリとして有名な「ぐんまのやぼう」。
何かのTV番組で存在は知っていたのですが、スマートフォンで遊びつくそうなどと思ったら途端にバッテリーがなくなってしまうわけで。ちょっと様子をみていました。
先日Kindle Fire HD(念のため補足しますが、iOSでもAndroidでもありません)でも遊べるようになっていることに気づき、さっそく遊んじゃいました。(電池の持ちはそれなりによいし、そもそも電話でもないから別にバッテリーぎれしても構わないしで)
まだまだプレイを開始したばかりですが、いやぁ、想像を越えたおもしろさですね♪

まずはあのほのぼのとした雰囲気がよいです。
更に私のように地図を眺めているのが趣味のひとつである人間にとっては、改めて都道府県の位置関係とか特産品を学習したり再認識したり「いや、それは違うでしょう?」とツッコミいれてみたり。
ふと気がつけば各都道府県の情報について、最低限の知識や意識を持てるようになる、ってのがこのアプリ最大の魅力なのかもね?

なんだかなぁ・・・(あなたの常識=私の非常識編)

ICT(古い言い方で言えばIT)の世界に生きていると。自分基準で「なんだかなぁ」と思う事がたくさんあります。今回はその中でも「真面目かっ!」と思わずつっこみたくなる事例をご紹介。

・「このダウンロードはインターネットエクスプローラーによりブロックされました。ダウンロードを続けるにはここをクリックしてください」。

→うんうん。右も左も分からない人が無条件にダウンロードして&クリックしてインストールしたプログラムが、実はマルウェアだったとしたら、それは事前にユーザーの同意を得ないといけないよねぇ。それは分かる。でもさぁ・・・・
「Windows のSP(サービスパック)、とか、MS-OfficeのSPとか」をブロックするって・・・・・
「自社製品を信用していないのかよ?」(笑)

・私は携帯電話をJフォン→ボーダフォンからそのままソフトバンクに移行しました。元々、ボーダフォンはサブドメインがあった事もあって、他社製品にありがちな迷惑メールとは無縁でした(ソフトバンクユーザーとなった今でも、敢えてボーダフォンのメールアドレスを使っています)。

そんな折、迷惑メールフィルターの強化についてのご案内がソフトバンク様より送られてきて。私はその通りに設定しました。すると・・・・

・決して迷惑メールではない、自分が自身の意志で登録したコンビニを初めとするDMが自動で迷惑メールフォルダに振り分けられました。なるほど、文面などからそれが宣伝用メールだと判断して振り分けてくれたのですね。別に迷惑メールとして振り分けてもらいたかったわけではないのですが、その分析力に感心してそのままにしました。
・でもさぁ・・・ソフトバンクからの宣伝メールを自動で迷惑メールに振り分けるって・・・・えっ?まさかとは思うけど、「自社のメールも迷惑」と判断しているって事?
更には Yahoo! Japanからの大切なお知らせ(ワンタイムパスワード)も迷惑メールに振り分けるって・・・あのさぁ、Yahoo! Japanの運営会社ってソフトバンクさんだよね?(爆笑)

念のためお断り申し上げておきますが。今回の発言の趣旨は「メール振り分けルールがおかしい」という事ではけっしてなく。

もはやこの位に徹底しないと、「世間一般ユーザーさんが安心してネットライフを送れないという、小さな親切余計なお世話を前提にしなければならない」状況について申し上げています。
#なんだかなぁ。ここまでひどい状況が現実だとすると、冗談ではなく「インターネットに接続する際には国家資格とそのための試験を義務化」しないといけないような気がしてきた。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年6月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ