« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

中国政府がWindows8を使用禁止。考えさせられるなぁ・・・

先日、中国政府がWindows8の使用を禁止したというニュース(ITmedia)がありました。

実はその少し前に米国政府が中国軍将校を起訴(jiji.com)との報道もあり、私はてっきり「すわ!報復攻撃か!」などと勝手に思っていたのですが、これは間違いなく私の邪推でしょう。

改めてITmediaの記事を整理してみましょう。

・制限を受けるのは政府のPCだけ。別に国民に対して使用を禁止したわけではない。
・政府のPCでもWindows7を禁止したとは言っていない。

と同時にその理由について、なんというか的はずれな印象・違和感を覚えます。

それから少し時が去って、私は自宅のPCにWindows8.1のインストールをしました。
その時「あっ!中国政府の方針って実は見習うべき点がたくさんあるんじゃないだろうか!」と思ったのです。

・インストール後の初期設定時にMicrosoftアカウントを聞かれる
→スタート画面の「メール」を使うための設定だろうと思って気楽に入力しました。

しかし、実際にはそういう事じゃなくって。自分のパソコンのログオン認証にマイクロソフトアカウントを使うという恐ろしい事態になっていました。(速攻でローカルアカウントをつくりました)。

・初期設定時にSkyDriveを使うかどうか聞かれました。
→既にnifty、Yahoo! Japan、Google、Amazonのクラウドストレージがあり、これ以上追加すると収集がつかなくなるため使用しませんでした。

でも、あれっ?ということは・・・・

セキュリティ意識もないし 専門知識のないユーザーがWindows8の初期設定を行うと、かなりの高確率で「マイクロソフトのアカウントでPCにログオン」し、「クラウドに重要機密書類を保存する」なんて自体が頻発しそうですね。

いやぁ、さすがに企業としてはそういう事態はアウトでしょ。

別にマイクロソフトさんが悪い事を企んでいるなんてこれっぽちも思っていませんが。でも。

・パソコンにログオンするためにもマイクロソフトさんのサーバーとなんらかの通信を行っているわけで。どんな情報がやりとりされているのかは知るよしもありませんが。でもそれをN○Aが通信傍受していたとしたら?

・OSの種類とかにかかわらず、初期セットアップでオンラインストレージサービスを利用するかどうかを確認する。
→国内の企業・自治体であれば、世間一般的に「ユーザーに初期設定を任せられない」でしょ?
とは言え、ユーザーのPCを情報システム担当部門がすべてインストール・設定して配布する、なんて事ができる法人は限られているわけで。

中国政府が今回の処置をどういった理由・事情で実施したのかの真意はわかりません。

ただ、いろいろと考えされられるニュースでした。

【オマケ】
私ごときが「独自OSの開発」なんて勿論できるわけはありませんが。
しかし数年前から、「マイクロソフト社の製品を使わずに何が・どこまでできるか?」は検証作業を行うようにしました。
別にマイクロソフトさんが嫌いとかそういう事ではなく。
「今現在はマイクロソフト製品を疑う事もなく、1億%それらがなくなるはずがない」という前提の元に様々なシステムを構築していますが。
仮にそれらの大前提が崩れ去ったら、どのように対応すれば良いのか?は、BCPの観点からはとても重要な事だと気づいたからです。実際のところ、こんな(↓)ネタとしか思えない事をやっています。(^o^)

・MS-OfficeがインストールされているPCにLibreOfficeをインストール
・Windowsなパソコンに仮想化ソフトを導入して、複数のLinuxをインストール

CIAが公式ツイッター/フェイスブックアカウントを開設

表題の件はIT関連サイトに加えて一般新聞サイトでも紹介されていたのでご存知の方も多いのでは?

という事は例えば・・・
「某国首相の携帯電話を傍受中、なう」とかつぶやくのかと思ったけれども、どうやらそうではないらしい。
http://www.asahi.com/articles/ASG6922FTG69UHBI002.html

それにしてもである。
CIAのようなある意味「秘密組織」が、オープンな場であるツイッターやフェースブックで公式アカウントを開設しようと思った・開設せざるを得ないという状況を考えるに、時代を感じる次第でした。


« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ