« 中国政府がWindows8を使用禁止。考えさせられるなぁ・・・ | トップページ | システムの復元 »

直観はとても大事だと思う

先日の事。
Windows VISTAなパソコンに、HDD(別の目的で使っていた中古)を換装した上でWin8.1を新規インストール。ソフトのインストールやら設定も終わったのでイメージバックアップをすることに。
その前段の作業としてディスククリーンアップを行ったのだが、10%のところで止まったまま。
「これはいくらなんでもおかしい」と直観して早速BIOS画面から「DPSセルフテスト」を行ったところ、すぐにエラーが検出された。
というわけで早速新品のHDDを購入。Win8.1を入れなおして現在に至っています。
このHDDは普通にフォーマットできたし、Win8.1のインストールも勿論問題なし。一見するとHDDを疑う理由はないように思えますが、ディスククリーンアップの時に「そりゃ、いくらなんでもないだろう」と直観したのが幸いしました。

この手の問題解決には理屈じゃなくって「なんかおかしい」と感じたら徹底的に調査するのが大切なんだなぁ、と改めて実感。
と同時に、「ユーザーにそれなりのスキルを求める米国産PC」だからこそ、DPSセルフテストができたわけで。そういう意味ではラッキーだったなぁと思った次第です。

« 中国政府がWindows8を使用禁止。考えさせられるなぁ・・・ | トップページ | システムの復元 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130005/59928015

この記事へのトラックバック一覧です: 直観はとても大事だと思う:

« 中国政府がWindows8を使用禁止。考えさせられるなぁ・・・ | トップページ | システムの復元 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ