« 2014年7月 | トップページ

2016年2月

システムの復元

先日、勤め先のパソコンにて。朝パソコンを起動したところ突然Webブラウジングができなくなった。直接の原因はDNS名前解決に失敗する事であり、自分のパソコンで動作させているキャッシングDNSサーバー機能が動かなくなったから。
前日までは問題なかった。
そういえば緊急のWindowsアップデートがあり、「更新してからシャットダウン」し、そして起動したらこうなっていた。
「すわ!Windows Updateが原因か?」と思ったところ、実はそうではなかった。
DNSサーバーの設定ファイルが中途半端な状態に戻ってしまった事が原因だった。設定を正しくしたところ問題なく動作した。
ところで、問題は何故何もしていないのに設定が以前の(やりかけの)状態に戻ったかという事だ。
気になって確認したところ、「システムの保護」が有効になっていた。Windows10へのアップグレード時に無効にするのを忘れていたらしい。
WindowsUpdateを実行する前に復元ポイントを作成するわけだが、その時に以前の状態に戻すという誤作動を起こしたと思われる。Windows xp以降、なんどか体験したアレだ。
個人的にシステムの保護と復元は百害あって一利なしと思っているので無効にしているのだが、今回はついうっかりと無効にするのを忘れてしまったようだ。自業自得なんだからしょうがないね。



« 2014年7月 | トップページ

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ