アニメ・コミック

Amazonの「あなたへのお勧め」で分かる自分の嗜好

Kindle Fire HDでAmazonのストアにアクセスすると、私へのお勧め商品がずらずら~っと並んでいます。このお勧め商品を眺めていると気づかされされるのが「私の嗜好」だったというお話です。

・プロジェクトX関連

→この番組が放映されていた当時、多忙でテレビを観るチャンスが少ない事もあり、番組の存在すら知りませんでした。ずいぶん後になってビデオを借りたりNHKオンデマンドで観たりしましたが、ごくごく一部しか把握していません。その分をKindle本で読み漁っているから。

・鉄道関連

→そんなに詳しいわけじゃなくって、移り変わる車窓の風景が楽しいという程度のファンです。何よりも鉄道だとお酒が飲めますからね~。これが車だと自分がドライバーの時は勿論、他人様に運転してもらっているのに「ああ、海が見えた~.綺麗だね~」などと、運転手さんが観たくても観られない景色で大騒ぎするわけにも、そして勿論お酒を飲むわけにもいかないからね。そんなこんなで軽度の「乗り鉄」かなぁ?という自覚はあります。
とは言え、電化されていない区間を走る鉄道車両を「電車」などとは絶対に言いませんけどね。

・宇宙関連

→もし仮に。あくまでも仮にのお話ですが。
数学が大好きで(まぁ、ここまではよい)、物理学も同様で(これも好きだったが。ただ、大学の一般教養の物理学の中で「流体力学」という目に見えない学問の世界についていけず挫折した)。更に加えて国語とか社会とか英語とか化学とか(国公立大学を初めとする一流大学入学に必要)が得意であれば。私の夢は「宇宙物理学者」になる事でした。
ええ、勿論。国語(特に漢文・古文)、英語、社会全般、理科(生物、化学)が大の苦手な上に嫌いだからろくに勉強しなかった私にとっては、宇宙物理学とか言う前にそもそも論として学者になるなんて「夢のまた夢」なわけです。なにしろ中学・高校と全て5段階評定の中で唯一「5」を取りつづけたのは「音楽」だけですからね~(^_^;
とは言っても、子供の頃に抱いた夢を簡単に諦められるわけもなく。未だに夢だけは追いつづけているのですね~。

・コミック

→名前は聞くけど一度も観たことがないとか。あるいはKndleで検索して初めてそういうコミックの存在を知ったとか。いまいちマイナーなのでコミックカフェに置いていないとか。発売日にコミックカフェに言ったけど人気が高くって結局観られなかったとか。etc...
そんなこんなでKindleコミックやら、リアルコミックを購入したりがよくあります。そんなわけでかつて注文した同じタイトルの巻が違うとか、同じ作者の他の作品とかがお勧めに並びます。

・けいおん(?)

ただ、お勧めの中に「けいおん」が表示されたのは驚きましたし、「なぜこれがお勧め?」とかなり悩みましたね。
「けいおん」はかなり以前にコミック全てを読みましたし、アニメ(再放送)も録画して全て観ていますので、Amazonで検索した筈がないのです。それなのに何故?
しばらく考えてある仮定が思い浮かびました。それは・・・

もしかして、「侵略?イカ娘」を購入したから?
それでもって、「そういう趣味を持っている人」だと思われたから?
#う~ん、私は「たまたま目にした興味深いもの」を購入したりはしますが。別に「2次元の世界の&ちょっと変わったギャルが好き」というわけではないのだがなぁ・・・

自分だけじゃなかったんだね ~ コンダラ

本サイトのエッセー(現在は休止中)で、以前、こんな趣旨の記事を書いた。

アニメ「巨人の星」のテーマソングの一節に、「おもい~ぃこんだら」との歌詞がある。漢字で書くと「思い込んだら」になるのだが、私は10年以上に渡って「重いコンダラ」だと思い込んでいた。コンダラが何であるのかは当時分からなったが、小さい子供には知らない言葉なんて山ほどあるわけで、コンダラが何かは気にしなかった。

さてさて、今日見つけたのはやじうまウォッチのこんな記事

なるほど、「コンダラ」という勘違いをしていたのはどうやら私だけではないらしい。というか、とても多かったのだという事が分かる。

やじうまウォッチの記事はいつまで参照できるか不明なため、Wikiペディアの解説ページへのリンクも掲載しておく。

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
無料ブログはココログ